黄花原種A株

鈴木勇太郎氏が南アフリカから持ち帰った黄花レギネー種の選抜優良原種の一つ。
レギネー種の黄花原種に興味のある方にお勧め。

中途半端な交配種より優れた性質の原種です。希少価値大。
この株の詳しい情報は、「極楽鳥花植物園」→「種類」→「レギネー種在来系統の紹介」ご参照下さい。

草丈:80cm
鉢を含めた高さ:100cm
鉢:24cmプラ鉢植え
条数:2条立ち以上
花立ち:株の性質としては、年間1条当たり2本以上。
花芽:2020年11月現在、まだ出ていません。

※株分け後、ある程度養成した株です。よって、草勢は回復していて今後良く育ちます。
 高さは目安です。
 写真は販売予定株の中の見本です。
 ご注文時期によっては、花が終わっていたり、花芽が付いていないこともあります。
 2020年1月1日現在、8株販売予定ですが、元は一株で、株分けしたものですので、どの株も同じ性質です。
販売価格 30,000円(内税)
型番 kg-1

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

店長:平出茂樹

他でお買いになった株を育ててみたが満足出来ない、もっと良い株を手に入れたいと言った声に応えるべく、努力しております。